いしもと小児科医院

いしもと小児科だより6月号

2016-05-30

夏かぜ(アデノウィルス感染症、ヘルパンギーナ)が流行中です!!

夏かぜは。。。

38℃~40℃の熱が4~5日続きます。

目の充血、のどの痛み、お腹の症状(はき気、下痢など)

があります。

のどの痛みで食事や水分が取れなくて脱水をおこすこと

もあります。

食事は、のどごしの良いもの(プリン、アイスクリーム、ゼリー

とうふなど)をあげると良いでしょう。



十分な水分も必要ですが、オレンジジュースなどすっぱいものは

しみます。

小児用イオン飲料などがおすすめです。


いしもと小児科だより平成28年6月号

         
Copyright© 2012 八女市の小児科 いしもと小児科医院[予防接種,乳幼児健診.子育ての悩み相談なども承ります。] All Rights Reserved.